住宅ローンシュミレーション

住宅ローンシュミレーション

簡単な借入条件を入力するだけで、手軽に住宅ローンの計算が行えます。
各年毎、各月毎の支払い額が表示されます。

スポンサードリンク

借入条件

借入金額 万円
返済年数
利率
返済方式 元利均等方式
元金均等方式
ボーナス払い % (ボーナス月は6月と12月として概算します。)

繰上げ返済シュミレーションはこちら

住宅ローンと金利

支払総額を決定する最も重要な要素が金利です。 金利は金融機関によっても様々で、長期の借入れの場合は0.1%の金利の違いが数十万円の利息の差を生みます。

3000万円の借入金で35年のローンを組んだ場合をシュミレーションしてみます。 金利が3.0%の場合の利息は約1849万円。 金利が2.9%の場合の利息は約1779万円。

生じる利息の差は、0.1%の金利で約70万円となります。

元金均等方式と元利均等方式

住宅ローンの主な返済方式には、毎回均等な額を支払う元利均等方式と、毎回均等な元金を支払う元金均等方式とがあります。 詳細な解説については下記のリンクをクリックして下さい。

元利均等返済とは 元金均等返済とは

繰り上げ返済のメリット

住宅ローンの支払い中に余剰資金が確保出来た際に、繰り上る事によって支払いの前倒しを行い、利息や毎月の負担を軽減する事が出来ます。

繰り上げ返済には、期間を縮める期間短縮方式と支払額を減らす再計算方式とがあります。 詳細な解説については下記のリンクをクリックして下さい。

繰上げ返済とは

スポンサードリンク